がんばろう!!東北!!復興を心よりお祈り申し上げます。復興支援サイトリンク

  キッチンのお手入れ2 | 水道屋さんのブログ

水道屋さんのブログ

水道をテーマにしたブログです!
設備機器の紹介や水道修理のこと、排水つまりなどで困ったら・・・水道屋さんのブログを覗きに来てください!
何かヒントがあるかもしれません。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

もしもの時に…!

SPONSORED LINKS
RECOMMEND
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト) (JUGEMレビュー »)
アレン・カー
ヘビースモカーの私りゅうが、この本の魔法にコロッと引っかかりました。初めて禁煙を試みて、成功しました。

喫煙者は一度試しに読んでみてもいいと思う一冊です。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
楽天ランキンGoo!!
オススメカテゴリー
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< キッチンのお手入れ | main | 水まわりのお手入れ(まとめ) >>
キッチンのお手入れ2
今日は、キッチンの汚れについて・・・少々ニコニコ

油汚れやこげつきなど、キッチンにはいろんなな種類の汚れがあります。

どんな汚れもついたばかりなら水拭きするか中性洗剤でほとんど落ちます。
こびりついたしつこい汚れは、汚れの種類や度合いによって掃除の方法も変わってきます。
お掃除を始める前に、まずキッチンの汚れの特徴を知っておく必要があります。では、どんな汚れがあるのでしょうか・・・

1.軽い油汚れ
この汚れは、調理してる最中の油汚れです。食材の油分(油脂)や炒め物の時に出る飛び散り油です。写真はわかりにくいですが下の方が黄ばんでいます。



2.食品汚れ
食品の汁やこぼれた調味料などの汚れです。
ついてすぐなら水拭きで簡単にとれますが、放置しておくと器具などの変色や変質を招くこともあります。

3.ヌメリ
細菌やカビなどの微生物が増殖して、かたまりになったものです。
こまめに汚れを落として栄養源を絶ちましょう。
シンクの横面やトラップのおわんなどにヌルヌルがよく付きます・・・
食器を洗った一番最後に洗剤の付いたスポンジでついでに洗ってくださいイヒヒ



4.黒ずみ
カウンターと壁などの境目に使われるシリコンシール材(コーキング材)の黒ずみは、カビなどの微生物が原因です。
カビの栄養分である汚れや水分をこまめに拭きとって予防を。
どうしても取れない場合はシリコンシール材を一度カッターナイフできれいに取、自分でコーキングをしても良いと思います。
意外と簡単なんですぐにできちゃいます。
また、紹介します・・・グッド

5.こびり付いた油汚れ

換気扇などに付着した、頑固な汚れです・・・
システムキッチンなどには、換気扇の前にフィルターなどで油が付きにくくする物も既製品(写真のフィルターは純正品ではありません・・・樹脂製の製品です。
月に一度枠ごと交換します。)
でありますので、そういうのを利用すると掃除が楽になります。注意それを付けても油は換気扇に付着しますので・・・



6.こげつき
コンロに吹きこぼれた煮汁や油などが熱によって炭化したもの。
この汚れもへらでこそげ落とすなど、物理的な力を加えないと落ちません。
力いっぱいこするなど体力勝負の掃除になります・・・冷や汗



7.もらいさび
器具そのものからではなく、ぬれた缶詰などに発生したさびが、ステンレスやプラスチックなどに付着したもの。
うっかりしているとすぐにサビがシンクのステンレスなどについてしまします・・・
ぬれたものの置き忘れに注意してください。 茶色いのが取れなくなってしまいます。

今日は長文でしたが・・・お許しを汗お付き合いありがとうございました。


キッチン・水まわり・トラップ・シンク・換気扇・システムキッチン・掃除・ステンレス・サビ・TOTO・INAX・サンウェーブ・松下電工
| 水道修理 ちょ〜簡単! | 07:02 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 07:02 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
はじめまして、CHIHARUといいます。
水道屋さんに是非お聞きしたいことがあってコメントさせてもらったのですが、間違えて6月29日のにコメントを入れてしまいました。お手数ですが、お時間があるようでしたら是非コメント見ていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
| CHIHARU | 2006/07/30 11:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://majide.jugem.jp/trackback/179
トラックバック