がんばろう!!東北!!復興を心よりお祈り申し上げます。復興支援サイトリンク

  エコキュート2 | 水道屋さんのブログ

水道屋さんのブログ

水道をテーマにしたブログです!
設備機器の紹介や水道修理のこと、排水つまりなどで困ったら・・・水道屋さんのブログを覗きに来てください!
何かヒントがあるかもしれません。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

もしもの時に…!

SPONSORED LINKS
RECOMMEND
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト) (JUGEMレビュー »)
アレン・カー
ヘビースモカーの私りゅうが、この本の魔法にコロッと引っかかりました。初めて禁煙を試みて、成功しました。

喫煙者は一度試しに読んでみてもいいと思う一冊です。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
楽天ランキンGoo!!
オススメカテゴリー
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< エコキュート | main | 節水トイレ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
エコキュート2
昨日の続きです・・・楽しい






エコキュートに冷媒は欠かせない仕組みです。
大気から熱を取り込み水に熱を伝えるのが、冷媒の役割なのです。

冷媒は自分自身が熱を吸収して温度を上げますup
そして、その吸収した熱を放出する事によって、水に熱を伝えます。

エコキュートの冷媒はCO2=二酸化炭素を使用しています。
最近はフロンを使用せずに、代替フロンやノンフロンが主流です。


1.室外機で大気を取り込みます・・・冷媒が大気中の熱を吸収します。

2.熱を含んだ冷媒はコンプレッサーで圧縮され、高熱になり熱交換器へ行きます。

3.熱交換器で水に熱を伝えます。簡単に言うとその熱で水を加熱する。
そして、さめた冷媒は拡張弁に行きます。

4.冷媒は拡張弁で膨張されると、外気温度より低温になるため、大気中の熱を吸収しやすくなります。

1.に戻る・・・拍手

エコキュートはこの循環により、大気中の熱を取り込みながら、お湯を作っているのです・・・

| 設備機器紹介 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 13:54 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://majide.jugem.jp/trackback/182
トラックバック